いとをかし

両口屋是清『いとをかし』vol.31

名古屋の老舗和菓子店、両口屋是清の広報誌『いとをかし』に鶏頭の絵を掲載頂きました。

俳人・堀本祐樹さんのエッセイのページに、拙作「波鶏頭」を挿絵として掲載頂いています。

エッセイは正岡子規の「鶏頭の十四五本もありぬべし」という句について書かれておられます。


芽が出た

荷物の片付けばかりで庭の様子を見ていなかったけど、
よく観察してみたらヒヤシンスやチューリップの芽が出ていた。
前に住んでいた方が植えたのかな。
他にも地中で春を待つ植物がありそう。お目にかかれる日が楽しみだ。

ヒヤシンスが出て来た

チューリッポー